クライアントのプランの立て方

今日は、

 

クライアントのプランの立て方

 

について、お伝えします。

 

実際にスクールを運営して、

クライアントを教えることが

スタートしたら、

 

最初にあなたと実際に

スカイプか、面談して、

あなたのファン化をすすめる、

 

あるいは、先生として、

アドバイスすることが

よいと思います。

 

クライアント数は、最初は、

そんなに多くはないと思いますので、

 

これは、可能なことだと思います。

 

人数が、増えてくるとだんだん、

F2Fで面談したり、会ったりすることが、

難しくなるとは思いますが、

 

出来るだけ、最初の余裕がある時期は、

顔を合わせるやり方が

良いように感じます。

 

だって、そうだとは思いませんか?

 

自分の先生が、自分のためだけに、

時間を割いてくれて、面談してくれるわけです。

 

お金を支払ったのだから、当たり前だと

考える方もおられるかもしれないですが、

 

こんな幸せなことはないと、私は考えます。

 

この面談の中で、ぜひ、あなたに

やっていただきたいことがあります。

 

これは・・・

 

スクール期間中の、

 

=================

物販のプラン立てと具体的な行動

=================

 

について、クライアントと

相談してほしいのです。

 

あなたのクライアントは

全くの初心者から

ある程度稼げているかたも

おられると思います。

 

このような

混ぜこぜのクライアントがいる中で、

 

あなたの指導力の高さを

見せてあげてください。

 

これから物販を始める方なら、

 

「どんな商品を扱うのがいいのか」

 

「どのくらいの資金を使って

物販に取り組むのか」

 

「毎日どのくらいの作業量を

こなすことが出来るのか」

 

そして、最後に最も大切な、

 

どのくらいの売上高を上げたいのか。

 

ここらアタリを相談します。

 

ここで、あなたとクライアントとの

物販イメージを、すりあわせて置くことで、

 

クライアントさんは、

あなたのことを信頼し、

リピートさんになってくれるんですね。

 

私のスクールの場合、多くの方が、

 

===================

スクール期間中に月収50万円稼ぎたい

===================

 

と、言ってきます。

 

金額的には、

あなたもそうだったのではないでしょうか?

 

そして、実際の作業にはいります。

 

こんな感じで、スタートします。

 

わたしは、

 

===========

ある時は、厳しく

ある時は、ソフトに

===========

 

指導していくと、良いと思います。

 

怒鳴って、厳しくしても

人は動かないです。

 

人が動くのは、

あなたの気持ちが、

 

クライアントに届いたとき

ではないでしょうか。

 

だから、わたしは、いつも

こう言っています。

 

「いつも本当に頑張っていますね。

 

この調子なら、きっと大きく稼ぐことが

出来るようになりますね」

 

先生から期待されているなんて、

最高の褒め言葉です。

 

やる気も出るってもんですね。

関連記事

  1. 初心者セラーが最も悩むこと

  2. 正しいやり方とは何か?

  3. 無理する必要はない

  4. お客様の気持ちをつかむために

  5. ブログ構築の考え方

  6. 強みをどう生かして ビジネス展開するか

  7. 正しい物販のやり方教えます

  8. 自分の成功とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。