ブログ構築の考え方

今日は、

 

ブログ構築の考え方

 

について、お伝えします。

 

ブログを書いて集客する、

 

あるいはブログで、

自分のことを知ってもらう。

 

こういった取り組みで、

考えないといけないことは

何かというと・・・

 

あなたが他のコンペティターと

 

============

差別化出来ていること

============

 

だと思います。

 

多くの類似の情報発信をしている方と

比較して、

 

あなたが選ばれるためには、

 

あなたの実績や人柄といった

個人的な内容以外に

 

ご自身のビジネスの展開方法を

よく知ってもらうことが、

大切です。

 

あなたのファンになっていただかないと

誰もあなたのところには

 

やってこないと考えてください。

 

そのための差別化点は、

あなたの

 

========

ポジショニング

========

 

を決めて、

 

それを

ハッキリ打ち出すことです。

 

どういうことかと言うと、

 

あなたが、仮に

 

「物販コーチ・コンサルタント」

 

として、起業しようとお考えだと

 

かなりの部分で私と

かぶってきますね。

 

そうすると、

 

真正面から行くと、

私がコンペティターになるわけです。

 

すると、どうでしょうか?

 

私と戦わないといけないわけですから、

大変ですね。

 

ですから、私と、少しずらして、

ゴール設定をするとよいのです。

 

そうすることで、あなたのビジネスは、

順調にいくようになるハズです。

 

たとえば、私が、eBay輸出を教えるときに

使ったのは、

 

「ギター・エフェクター」といった

 

市場性は大きいが、

商品を絞った、

小カテゴリーを選んだこと、

 

になります。

 

つまりは、広く募集せずに、

尖ったカテゴリーで

 

情報発信を行ったことでした。

 

これを、たとえば、eBay輸出として

情報発信をしていたとすると、

 

とても多くのセラーと差別化することは、

出来なかったと思います。

 

その結果は、楽器、特に

ギターの販売に関しては、

 

他の方に負けない、

ブログやメルマガの構築が出来ました

 

これは、最初から狙っていた展開でした。

 

結果として、

ギターやエフェクターの販売では、

 

おそらく、第一人者として

認められるようになり、

 

現在に至っています。

 

とにかく、最初にやり始めた、いわゆる

 

「ファーストペンギン」が

大成功するのです。

 

あなたもこのことを

よく考えてみてください。

 

そして、自分の強み、

自分が得意なことはなにか?

 

他の方と差別化出来る点は

どこにあるのか。

 

コレを自分に問いかけて、

情報発信を始めると良いですね。

 

なんとなくでは、

集客もできないし、

見込み客はやってこないです。

 

必要なことは、

 

=========

差別化すること

=========

 

これを忘れないように

してください。

関連記事

  1. あわてる必要はない

  2. 困ったときには、 どうすればいいのか?

  3. 無理する必要はない

  4. 成功するにはどうすればいいのか?

  5. 私のポリシーについて

  6. これをやったから稼げるようになった

  7. どこから情報をとるのか

  8. 過去を振り返ってみよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。