強みをどう生かして ビジネス展開するか

今日は、強みをどう生かして
ビジネス展開するかについて
考えてみます。

強みワークシートから書き出した内容を
よく見てみますと、

なんとなく、自分でも自覚している、

========
あなたらしさ
========

が見つかってくるのではないでしょうか。

それは、

・長い時間やっていても疲れない。

・短時間でどんどん処理できる内容。

・やっていて楽しいし、苦にならない。

こんな内ことが、まちがいなく、あなたの

強み

なんですね。

さて、ここからが重要です。

この、あなたらしい、あなたの「強み」で
ほかの同業者と

===========
差別化出来る点
===========

を見つけてほしいのです。

これは、あなただけにしか出来ない、
他の方が追随できない、
そういった内容になります。

たとえば、

・普通の人ができないことが出来る。
(片付けがうまい、など)

・経験した回数がとても多い。
(コールセンターで仕事していた、など)

・あることで、
人から褒められたことがある。
(セミナーが上手ですね、など)

こういった内容が、必ず、1つや2つは、
出てくるはずなんです。

その中で、

人との関わり合いで苦労がなく、
教えることが得意なら、

あなたは、きっとコンサルタントなどが
向いています。

一方で、
人と話すのが苦手で、どちらかというと、
裏方の方が、苦にならない。

こんな方なら、プロデューサーや
システムの構築、などが
向いているように思いますね。

これって、強みをあぶり出す過程で、

==================
自分がどんな性格で、どんな器なのか
==================

これが、わかっていれば、
容易に判断出来ます。

このように、

起業したり、独立して、人を教えるようなことを考える立場になったら、

自分が好きなこと、やりたいことを
優先させるだけでなく、

================
あなたにあったことをやるべき
================

だと思います。

そうすれば、苦労も少なくて、
自分に合ったことなので、
楽しく進められるんですね。

好きだけれど、自分に向いていないことを
ゴールにするよりも、

きっと何十分の一の労力で、
ゴールに到達することが出来るでしょう。

ワークシートの結果から、

=============
あなたにぴったりの、
あなたに合った内容
=============

これで、起業されるのが、
得策だと思います。

この方法なら、きっと苦しまないハズです。

明日は、起業に必要なもうひとつのこと、
について考えてみたいと思います。

関連記事

  1. 自信を持って欲しい

  2. 輸出プラットフォームの現状

  3. プラットフォームビジネスは優れているのか

  4. お客様の気持ちをつかむために

  5. 私のポリシーについて

  6. 正しい物販のやり方教えます

  7. 作業日誌をつけると良い

  8. あなたに最適な商品の選び方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。