自分とターゲットを分析する方法

今日は、

自分とターゲットを分析する方法

について、お伝えします。

ターゲットのニーズの調べ方がわかった
ところで、

次は、実際に自分が、
何をやりたいのか、

コレが意外とわかっていなかったり
するのですが、

いわゆる自分のゴールを見つけ出すことと、

もう一つは、

自分の競争相手、というか
競合するような相手のことを調べるのです。

この自分と相手を知ることも、

ターゲットのニーズに引き続いて、
重要なことなんですね。

まず一つ目の、「自分」のことを知る方法
ですが、

これは、私も時々やっているのですが、

=================
自分のゴールをすべて書き出す
=================

ことをやるとイイです。

この「書き出す」を実際にやってみますと、

結構、重なってくることがあるんですね。

これはまとめてみるとよいです。

===================
長期的に、どんなことに取り組みたいのか。
短期的に、今やりたいことは、何なのか。

自分の弱点はどこなのか。

自分の本来の器は何なのか。
===================

こういったことを考えてみるとよいですね。

これって、書き出してみないと、
自分では、結構わからなかったり
しますからね。

これがわかったところで、次は、

競合相手のことを調べます。

=================
セールスのオファーを見たり、

商品内容・構成を分析したり、

商品の価格を見てみる。
=================

こうすることで、自分と比較して、

=================
自分のどこが弱点なのか、

どう改善すると、
競合相手に勝てるのか。
=================

これを考えてみるとよいですね。

顧客と自分、自分の競合相手を
すべて解析して、

どこが自分の強みなのか。

どこを打ち出すと勝てるのか。

これをハッキリさせて、
望めば、うまくいくものです。

市場が小さくても、
きちんと分析できていれば、

さらに、

競合相手がたくさんいても、
あなたの商品に特徴があれば、

顧客は、あなたの商品を購入します。

というか、
それが最も顧客にとって
ベストな選択だと思わせるのです。

あなたが、顧客自身の気持ちに
なることができれば、

==================
お金をだしても、
どうしても解決したいことがあって、
それは、あなたなら叶えてくれる。
==================

こう思わせるような展開にします。

どうですか?

ここまでやりましょう。

そうすれば、きっとあなたのところに
たくさんの顧客が
飛び込んでくるはずですよ。

関連記事

  1. 成功するにはどうすればいいのか?

  2. クライアントが継続出来ない理由

  3. 私のポリシーについて

  4. 正しいやり方とは何か?

  5. あなたがネットビジネスで成功するためには

  6. 無理する必要はない

  7. ブログ構築の考え方

  8. 輸出販売のよさ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。