自分の強みを見つける方法

今日は、
自分の強みを見つける方法について
考えてみました。

自分のことは、自分ではわかりにくい。

これ、当たり前のことですが、
実際に自分の強みを考えてみると

「う~ん、自分に強みってあるのかな?」

ホント、わかりづらいですね。

というか、
普通に考えていても
なかなか出てこないと思います。

たとえば、自分の職場の
隣に座っている人に

「私の強みってなんですか?」
なんてことを聞くわけにもいかない
ですから、

これは、自分のことを掘り下げるために

==================
自分のことをシートに書き出してみる
==================

ここからスタートすると良いと思います。

まずは、時間軸で、縦軸に
子供の頃から、大人になるまでの
時間を大まかに分けて、

幼少期

小学校から高等学校時代

20歳代

30歳代

みたいな感じで、

自分がやってきたこと、

たとえば、部活動とか、勉強したこと、
仕事として、継続してやっていたこと・・・

こんなことを
書き出してみるとよいですね。

すると、

実際に他の方なら、
通常はやっていないような

あなたに特有の
お話が出てくるんですね。

たとえば、
柔道で県大会に出場した、とか

2年間で2万人の顧客対応をおこなった
とかです。

これって、当たり前の行事だったり、
業務であったとしても

それは、あなたが実際にやっていた
あるいは、やることが出来たことですね。

これこそ、あなたの強みじゃないですか。

こんなことから、あなたが

==================
ほかの人ではマネできないこと
==================

が出て来るハズなんですね。

ココを用いてご自身を

=======
差別化
=======

するといいですね。

これを「強み」として大切にして、

自分なら、こういった方向で、
人を教えることが出来る。

これなら、他の人には負けない。

こんなことが浮かび上がってきますね。

よく、自分には強みがない。

こう考えておられるかたが多いのですが、

実は、
自分が独立したり、
起業するときには、

今まで当たり前のように
自分がやってきたことが、

大きな自分の強みだったりします。

こうやって、自分の強みを理解して、
あぶりだしてみると良いワケです。

あなたにも、この方法は
オススメです。

意外と自分では、気がついていないことが
出てきますからね。

明日は、この強みをどう生かして
ビジネス展開するかについて
考えてみましょう。

関連記事

  1. 起業に必要なもうひとつのこと

  2. オリジナル商品の説明の仕方

  3. 自分とターゲットを分析する方法

  4. これをやったから稼げるようになった

  5. あなたがネットビジネスで成功するためには

  6. ターゲットニーズの調べ方

  7. あわてる必要はない

  8. 自分の成功とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。