輸出プラットフォームの現状

今日は、

 

輸出プラットフォームの現状

 

について、お伝えします。

 

今日は久しぶりに、輸出の話を

書いてみたいと思います。

 

現状、みなさんが行っている輸出が

どうなっているのか、

 

これについて、私が持っている印象と、

あなたのビジネスの

次の展開方法についてお知らせします。

 

輸出ビジネスを考えるとき、国内の

ビジネスと比較してみることが

多いと思うのですが、

 

私の印象として、

 

=================

輸出は、サラリーマンの副業でも

まだまだ稼ぐことが出来る

=================

 

と感じています。

 

理由ですが、

国内ビジネスは競合相手が多く、

 

サラリーマンが副業で転売するには、

やりにくい市場になってきている

 

と、思います。

 

誤解していただきたくないことは、

 

国内でAmazonによる販売をやっても

稼げないと言っているのではなく、

 

いわゆる副業・転売・無在庫販売では

稼ぎにくい市場になってきた。

 

ということです。

 

さらに、Amazonはツール依存性の

プラットフォームになってしまっており、

 

同じ手法を使って

ずっと継続的に稼ぐことは、

 

難しいと言わざるえない状況だと思います。

 

この傾向は、Amazon輸出でも同じで、

様々な規制により、

 

アカウントのサスペンドなどが、

普通におこってくるプラットフォームに

なってしまったと考えています。

 

一方、eBay輸出は新品、

中古品をはじめとした商品で、

Amazon輸出に比較して、

 

規制なとの点からも

 

まだ、稼ぎやすいプラットフォーム

であるように感じます。

 

私が、物販に取り組む方に

お伝えしたいことは、

 

・どのプラットフォームで物販をやるか

キチンと決めること。

 

・決めたプラットフォームの

特性にあった商品、出品を心がけること。

 

・ツールの使用に関しては、

ご自身責任で行い、

ツール一辺倒の物販は避けること。

 

ここらアタリが、

重要になってくるのではないか、

と考えています。

 

プラットフォームからの情報をよく見て、

 

稼ぐためには、

どのように取り組んで行くとよいのかを

考えて欲しいです。

 

今後はネット販売が、現状よりも増え、

おそらくは、主流となってくると思います。

 

そのときに、自分のアカウントが

適正に維持されていることを

確認しながら、

 

物販をやっていただきたいと思います。

 

何も考えずにやっていると、

稼げないばかりでなく、

 

アカウントのサスペンドなど、

 

本来の作業以外の仕事が増えてきますので、

注意した方が良いと感じています。

関連記事

  1. セミナー参加特典はコレ

  2. 集客についての考え方

  3. プラットフォームビジネスは優れているのか

  4. 成功するにはどうすればいいのか?

  5. 自分の強みを見つける方法

  6. あなたに最適な商品の選び方

  7. あなたが勝つためのUSP作り

  8. 私のポリシーについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。